ロゴ
>オススメ情報>矯正方法は医師とよく相談しよう~抜歯の必要性とは?~

矯正方法は医師とよく相談しよう~抜歯の必要性とは?~

矯正

矯正を行う際には必ず抜歯をしなければいけない、という考えを持っている人もいます。しかし全ての人に該当をするわけではありません。極力今ある自分の歯を全て生かすような形で矯正を行うということが推奨されています。しかし中にはどうしても抜歯をしなければいけないということもあります。歯が邪魔をしてしまって、器具を装着することが困難な状態になっている場合や親知らずがある場合には、抜歯が必要になることがあります。親知らずは一度矯正の器具を装着してしまうと痛みが生じてもすぐには対応をすることができなくなってしまいます。リスクがある場合には先に処置をしてしまうということがあるので、抜歯をして備えることも考えられます。

矯正をすることによって歯並びもよくなり、自分に自信を持つことができる、という人も多いです。それだけではなく小顔効果も得られますし、頭痛や肩こりが解消されるという人もいます。矯正をする際に抜歯を行うことによって、期間も短縮させることができるということもあります。邪魔になっている歯を抜くことによって、無理やり器具で歯並びをよくするということもなくなります。無理のない矯正を行うことができるので、時間も短くて済むということになります。親知らずに関しては器具を装着している時に炎症を起こして痛みが生じてしまうとなると面倒なので、先に抜いておいたほうがトラブルを回避することができます。必要であれば先に処置をしておくとよいでしょう。

口